全ての働く人々を応援するサイト。派遣・パート・アルバイト・正社員・転職希望者何でもござれ。派遣切りを斬るサイト、ここにあり!

おすすめ転職専門サイト




看護師専門の人材紹介サービスでは、「登録者数」 「求人案件数」 「紹介実績」 全てが国内最大級のナース人材バンク。


介護・医療・福祉の講座を選ぶなら、シカトルで複数スクールの講座案内資料を無料で一括請求
介護求人ナビ

介護求人ナビは、介護・医療・福祉の求人・転職サイトです
ガールズウーマンプラス

アパレル転職求人の無料転職サポートサービス お取引ブランド400以上!


内定がゴールではありません。「入社後どのように活躍できるか」を一緒に考えませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


派遣の面接 に失敗しない方法 その3

複数の派遣登録でリスク分散

気にいった仕事を紹介してもらったにもかかわらず、派遣の面接で不採用になったら、まずは登録先の派遣会社に理由を尋ねましょう。

あなた自身に落ち度があったのなら、その点を反省し、また、その仕事に適性が合っていたかどうかを見直す必要があります。

単に、よりふさわしい派遣スタッフが選ばれたという場合は、競合していた以上しかたのないことです。

が、派遣会社でよい案件にめぐり合うには、1社だけに望みを託すよりは複数登録したほうが、はるかにそのチャンスが広がります。

実際、統計によると、2,3社以上の会社に複数登録をしている派遣スタッフが大半を占めているようです。

複数の人材派遣会社に登録するメリットは、第一に、1社での仕事が途切れたときに別の会社のオファーを受けて、継続して仕事できる可能性が高まるという強みです。

また、いろんな派遣会社に登録して仕事の紹介を受けるうちに、自分に合った会社がわかってくることもよくあります。

これから複数の派遣会社に登録したいとお考えなら、ネット上で簡単に一括仮登録できる



という無料サービスがお勧めです。

たった5分ほどでエントリーが終わるので手間いらずです。いちいち登録会に出向く手間を思えば、これを利用しない手はないですよ。










スポンサーサイト

派遣の面接 に失敗しない方法 その2

人材紹介会社で正社員をめざす

リクルートエージェントの無料転職支援サービス


人材派遣会社のメリットは、登録しておけば手軽に仕事を紹介してもらえること・・・だったはず。でも、実際には派遣の面接があって、他の候補者との競合で落とされてしまう可能性があります。

(結局、正社員採用の面接と手間はあんまり変わらないのでは?)・・・そう感じてしまう派遣スタッフさんが多いのではないでしょうか。

将来的には正社員になりたい、と考えているなら、むしろ、人材紹介会社に登録して正社員の案件を紹介してもらうほうがよいでしょう。

もちろん、派遣スタッフとして働いている場合でも、後で正社員に登用される「紹介予定派遣」というシステムを利用することは可能です。が、これはすべての派遣業務に適用されるわけではありません。

人材紹介会社の場合、登録すれば、最初から正社員の求人のみを斡旋してもらえます。人材紹介会社の業務内容は、「正社員の求職者」と「正社員の人材を求める企業」をマッチングすることですから。

社会人として就労した経験があれば、人材紹介会社には無料で登録できます。今の仕事を当面続けながらでも当然OKです。登録試験などは通常ありませんし、それほど敷居の高いものではないですよ。

登録者の就職が無事決まったときに、人材紹介会社は斡旋先の企業から成功報酬を受け取ります。このため、転職者自身は完全無料で利用できるのです。

一見、ハローワークと似ていますが、民間の人材紹介会社のほうがはるかに待遇のよい案件を扱っています。


業界最大手で求人案件もダントツに多いため、類似の中小サービスに登録する必要は感じられません。

ベテランの転職アドバイザーが、効果的な履歴書の書き方や面接の受け方、自己PRのしかたなど、転職活動のノウハウを懇切丁寧に指導してくれるので大助かりです。

そのうえ、新聞や求人雑誌には掲載されていない非公開求人も紹介してもらえます。タイミングがよければ、登録から1,2ヶ月で内定が出る場合もあります。

正社員転職の強力な味方として活用してくださいね。






派遣の面接 に失敗しない方法 その1

派遣会社の面接でうまくいかなかった場合、次の仕事を早く見つける手段として「企業に対して自分で求職広告を出す」という選択肢もあります。

通常、新聞や雑誌に求職広告を載せるにはある程度の広告費がかかりますが、インターネット上で企業向けの無料広告を出せる耳寄りなスペースがあるんです。


アクティブウェブといって、正社員のほか、アルバイト、SOHO、派遣社員、契約社員・・・とさまざまな労働形態に対応しているのが特徴です。

企業はお金を払わないと活用できませんが、個人の求職者は無料で登録できるのです。

個人情報の漏洩については心配いりません。お名前や住所、電話番号などを伏せたまま、匿名で求職広告を掲載できるからです。

匿名で広告を出した結果、あなたに興味のある企業からアプローチのメールが届くしくみになっています。思わぬ企業から話が舞い込んで、とんとん拍子に転職が決まったという幸運な事例もあります。

派遣スタッフ以外の就職・転職の可能性が広がるかもしれませんよ。無料の求職広告という手段も、ぜひ頭に入れておいてくださいね。





管理人が選んだ今月のお勧めお仕事

1位 - @nifty転職
転職の求人情報なら大手求人サイト5社の募集情報を比較できる@nifty転職


2位 - 看護師専門・人材紹介会社スーパーナース
まだ足りない看護婦の手。医療の転職サポート専門サイト。


3位 - ジョブサーナ
18年の障がい者支援実績を誇るジョブサーナのキャリアアップ支援
18年の障がい者支援実績を誇るジョブサーナのキャリアアップ支援
「派遣切りを斬る!」と相互リンクしませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。