全ての働く人々を応援するサイト。派遣・パート・アルバイト・正社員・転職希望者何でもござれ。派遣切りを斬るサイト、ここにあり!

おすすめ転職専門サイト




看護師専門の人材紹介サービスでは、「登録者数」 「求人案件数」 「紹介実績」 全てが国内最大級のナース人材バンク。


介護・医療・福祉の講座を選ぶなら、シカトルで複数スクールの講座案内資料を無料で一括請求
介護求人ナビ

介護求人ナビは、介護・医療・福祉の求人・転職サイトです
ガールズウーマンプラス

アパレル転職求人の無料転職サポートサービス お取引ブランド400以上!


内定がゴールではありません。「入社後どのように活躍できるか」を一緒に考えませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の一日 by 一派遣社員

いやいや、今日も暇疲れですよ・・・。

受注あってこその製造業ですから

受注なかったら、本当にこんなもんなんですね。

業務中にほうきもって床はいたり、雑巾しぼって机拭いたりしてましたよ。

アルバイト気分なら、これで同じ時給もらえるのラッキー!とか思ってしまいますが

派遣社員の地獄への第一歩的な感じがして

そういう意味でも疲れた一日でした・・・。

皆さん、踏ん張りましょう!!
スポンサーサイト

岡山県でもアツい!派遣ホットライン!

派遣社員の皆さん、まだ切られずに頑張っていますでしょうか!?

私の仕事場で今月中に3人、さようならをしなくてはいけない事が、今日、会社に来てから分かりました。

うちの工場の受注数も来週から20%減少と、これ以上仕事なくなってどうするんだ!という状態です。

会社の清掃員のおばさんも最近見ないなぁと思っていると、知らない間に、毎日の掃除が週1回の掃除になっていました。

電気の点灯時間も減ったり、昼休みなど、真っ暗です。どこまで経費削減!?

さて、そんな中またちょっぴり暖かい朗報?が。

岡山市の岡山弁護士会は、職を失った派遣労働者らを対象にした電話相談「派遣切り・雇い止めホットライン」を実施したそうです。
日本弁護士連合会などによる全国一斉ホットラインに合わせた相談で、同弁護士会では午前10時から同市南方の弁護士会館で4人の弁護士が対応しているそう。

弁護士が対応してくれるっていうのがかなりアツいですよね。信頼できそうです。

今日の午後2時までの集計では20代を中心に男女計15人から相談が寄せられて、どんな人が着てるかというと、派遣・パート・アルバイトなどの非正規雇用の解雇者が5人、正規雇用の解雇者が3人、役所が生活保護を利用させてくれないなどの生活問題に悩む人が3人-などなど。

派遣の「中途解約」や期間満了時に契約を打ち切る「雇い止め」に関する相談が目立ったらしいです。当たり前ですよね・・・・。

 また、正規雇用の解雇者の中には「会社側から解雇の予告もなしに、いきなり『明日からこなくていい』といわれた」という運送業の20代男性もいたらしいです・・・。
さすがにうちの会社でも1ヶ月前に言ってくれる、らしい、ですが。ひどいですね。

相談を受けたえらい弁護士さんの一人は「不況の影響と、今年3月で3年の雇用契約期間が切れる『2009年問題』の実態が浮き彫りになっている」と話したそう。

そうです。この3月に契約切れる人が


めっ

















ちゃくくちゃうちの会社にもいるんです。


頑張りましょう!




非正規雇用ネット

さて、派遣社員のみなさま。
この暖冬と言われるが実際めちゃ寒い最近の中、どうお過ごしでしょうか?

私の仕事場でもさらに人がいなくなっている現象が続いております。
こちらの場合は製造業なので、各部門と、その物量によって人員設定される、はずなのですが、
とりあえず机の上の計算だけではじき出された予算と人件費のかみ合いの都合で
現場の人間が次々に引き飛ばされているようにも思えます。

送別会などをしていると、逆に週に1回は開催せざるをえない状態で、宴会費はそんなに出せません・・・。というのが正直なところです。

辞めていく人、辞めさせられる人、せっかく仲良くなって、同じくらい頑張ったのに、なぜ。。。
という思いです。

そんな中、派遣社員など非正規労働者による労働組合が集まった「非正規雇用労組ネット栃木」が栃木県内で結成されたようです。
キヤノンやいすゞ自動車の組合など7組織で約600人が参加し、組合間の連携を強めて活動するようです。 

結成後のシンポジウムには約80人が参加。
宇都宮大学の北島滋教授は「地域間、労働者間の2つで格差があり、労働者派遣事業法を見直すべきだ」と指摘したようで、キヤノン非正規労働者組合宇都宮支部長は「会社が好きで誇りを持って仕事してきた。スキルを持った非正規労働者がいなくなるのは、会社にもメリットにならない」などと訴えたらしい。。。

こういう団結は大事だと思います。

どうせ切られるから、と逆にダラけては自分のためにもならないし
せっかく働くなら、頑張って、気持ちよく働きたいですよね。

派遣っていう区切りはありますが、

時給制だったりしますが、

アルバイトじゃないんだし

社会人なんだから、頑張ってみたいですよね。

だから逆に頑張れる現場、作業場、仕事場がほしいですね。





人材派遣と派遣会社

さて、派遣社員の方は「派遣(はけん)」についてどれだけ知識をお持ちでしょうか。

どうでもいい事かもしれませんが、派遣がどのような雇用なのか、基本的な知識を持っているだけでも、いざ会社から何かを言われた時、自分で正しい行動が取れたり、意見が言えたりするかもしれませんよ。


「人材派遣」の意味って

人材派遣(じんざいはけん)とは、労働者派遣を意味する用語です。
また、これを行う業のことを人材派遣業といいます。*労働者派遣事業ともいう。
人材という言葉は労働者以外にも意味したりすることがあるため、「人材派遣」が意味する実体は民法上の請負や委任のようなケースを指すこともあるそうです。

労働者派遣法とかいろいろ

正式には「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律」というらしいです。長っ!昭和60年7月5日に制定されたみたいです。
この法律の目的として、労働力の需給の適正な調整を図るため、労働者派遣事業の適正な運営の確保に関する措置を講ずるとともに、派遣労働者の就業に関する条件の整備等を図ることで、派遣労働者の雇用の安定、福祉の増進に資することにある(by ウィキペディア)

実は、この派遣法が成立した当時は、すごく専門的で、一時的!っていう前提で人材が必要となる13の業種に限られていたみたいですけど、1999年の改正で幅がグっと広がって、2004年の改正で、製造業への派遣も解禁になった時に一気に派遣社員が増えたんですよね。
仕事の幅が広がったがいいが、派遣社員の責任はどこまで?みたいな感じで、指揮命令権は受け入れ企業側にないために、迅速かつ適切な判断が下せない、といった製造業の現場にとってはちょっと歯がゆいところがあったようですね。ちなみに製造業(製造業務)」っていうのは、原料の溶融、鋳型の製造、製品の加工、組み立て、洗浄、塗装、製造工程中の製品運搬などの事を言うみたいです。私はどっちかと言うと、製品の加工と組み立て、のカテゴリーですかね。

っていうか、そもそも派遣っていう行為自体が禁止だった時代があるんですよ。
労働者派遣法が出来る以前は、派遣のような雇用形態を「間接雇用」として職業安定法により禁止していたみたいです。理由としては、労働者の労働契約に関して業として仲介をして利益を得る事の禁止という面目らしいです。

派遣の給料って

派遣社員の賃金(交通費、福利厚生費等を含む)は、派遣先が支払う費用のだいたい6~7割らしいです。(ってことはその浮いた分を会社がもらってるって事ね。。。)
まぁ、中にはグッ○ウィル(2008年7月末に廃業)みたいにいろんな経費の名前とか整備費やら何やらで給料をちょろまかして徴収しているところもあるそうですが。。。
うちの派遣会社の社長は気さくな人なので、「あぁ、キミはうちの稼ぎ頭だよ!頼むよ~!」なんて言ってましたけど。。。。(笑)

続く

管理人が選んだ今月のお勧めお仕事

1位 - @nifty転職
転職の求人情報なら大手求人サイト5社の募集情報を比較できる@nifty転職


2位 - 看護師専門・人材紹介会社スーパーナース
まだ足りない看護婦の手。医療の転職サポート専門サイト。


3位 - ジョブサーナ
18年の障がい者支援実績を誇るジョブサーナのキャリアアップ支援
18年の障がい者支援実績を誇るジョブサーナのキャリアアップ支援
「派遣切りを斬る!」と相互リンクしませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。